肉体派ライターのブログ

2019年11月よりフィリピン留学中の心霊ハンター。日本国内600カ所以上、海外は東南アジアを中心に7か国70箇所以上心霊スポット探索しています。心霊スポット・怪談、釣り、東南アジア(特にフィリピン)等について書きます。恐怖体験、心霊写真&動画など随時募集しております。濱幸成。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted Place【contact →shinrei.hama@gmail.com】

フィリピンで船釣り!ジギングでカンパチ9.5kg!

2018年8月、フィリピンのミンドロ島にあるプエルドガレラという観光地に行ってきた時のことです。

当時は自動車工場で働いていたので、夏休み期間を利用して1週間ほどフィリピンに滞在し、まだまだ未開拓のフィリピンの海でジギングをするのが目的でした。

フィリピンには乾季と雨季の2シーズンあるのですが、この時は雨季。

雨季は台風も来るし、風も強い日が多いのでミンドロ島行きのフェリーが欠航になる可能性もあったのですが、当日はなんとか無事にミンドロ島に渡りプエルドガレラに辿り着くことができました。

 

f:id:yukinari1204:20180814082013j:plain

 

そして、プエルドガレラで利用した宿はこちら

プエルトガレラ オリエントパールリゾート 日本人|フィリピン ダイビング ホテル

 

オリエンタルパールリゾートは日本人オーナーの常駐している宿で、ムリエ港(プエルドガレラ港)から徒歩5分ほどと立地もよく、美味しい日本食や、様々なアクティビティを楽しめる宿です。

 

f:id:yukinari1204:20180814160001j:plain

 

今回来たメインの目的は釣りなので、3泊4日の宿泊予定の中、2日間船をチャーターして二日目早朝から出船。

 

釣り道具を担いでホテルを出ると、待っていたので見た目がイカつい漁師のネルソン。一瞬怯んだものの、話してみると気さくでいい人。

道具を持ってもらって港まで歩いていき、本日乗るネルソンの弟の船を見てみると日本の船とは全く違うバンカーボート。

f:id:yukinari1204:20180815055530j:plain

 

あるのはエンジンのみで、日本の漁船についているような魚探・GPS・ソナーなどは一切なし。

これで大丈夫なのかと心配しているうちに船は出発し、近場のポイントに到着。

「さぁいいぞ」

と言われてとりあえずジグを投入してみるものの、水深40mほどとかなり浅い。

暫くしゃくってみたものの反応はないので、深場に移動してくれと頼んで水深70mエリアに移動。

ネルソン兄弟はというと二人で手釣りをしてちょこちょこ小魚を釣っているが、仕掛けは完全に小物向け。

f:id:yukinari1204:20200315022427j:plain

 

基本的にフィリピン漁師は手釣りを行う人が多いようで、ジギングなんて見たことも聞いたこともないような感じ・・・

f:id:yukinari1204:20180815101128j:plain

 

(大丈夫かな)と不安になりながらもシャクリ続けるうちに、当たりがないまま3時間が経過。

照りつける太陽が体力を奪い、もう諦めようかと思っていたその時、

 

『ズドン!』

 

と強烈な当たり。

 

そしてこの動画はその時のファイトシーンです↓

 


フィリピンで船釣り!ジギングでカンパチ9.5kgファイトシーン!

 

上がってきたのは9.5kgのヒレナガカンパチ!

この近辺でこのサイズが上がったことは過去にないようで、僕もネルソン兄弟も大はしゃぎ!

 

そこからはすぐに宿に帰ってオーナーさんに魚を渡し、部屋に戻ってシャワーを浴びてからはぐっすりと昼寝。

夕方ごろに起きると、机に次々と魚料理が運ばれてきます。

f:id:yukinari1204:20180815190754j:plain

 

年中熱い気候のせいか、日本のカンパチに比べると脂はのっていないものの美味い!

サンミゲルというフィリピンのビールと共に腹いっぱい料理を堪能し、翌朝の釣りに供えてベッドに横になりました。

 

翌朝は風は強くなっていたものの、出船は可能だという事で、二日目はネルソンの船で前日のポイントに向かう事に。

f:id:yukinari1204:20180816060747j:plain

 

期待に胸を膨らませてジグを投入するとすぐにコツンと当たりが!?

「ヒット!ヒット!」

叫びながらジグを落とし直し、シャクリ始めると同時に『ゴツン!』

合わせを入れて巻きあがようとしても一切浮かせることができず、そのまま岩に潜られえたようで動かなくなり、ラインがどんどん出されてからブレイク・・・

さらに、ラインを無駄に出されすぎて釣り不可能になってしまった・・・・

f:id:yukinari1204:20200315022611p:plain

 

そこからはシュノーケリングに切り替えてアクティビティを楽しむことに。

大物を逃したのは悔しかったけど、初めての本格的なシュノーケリングは思った以上に楽しむことができ、大満足でプエルトガレラ旅は終了することができました。

 

タックル 
ロッド daiwa キャタリナ J59HB
リール simano トリウム 16HG