肉体派ライターのブログ

日本500カ所以上、アジア50カ所以上の心霊スポットをまわった濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted Place【情報提供やお仕事のご依頼は→shinrei.hama@gmail.com】

秘境!クーハーカルハット宮殿(Kuha Karuhas Pavilion)【タイ旅行 ホアヒン】

プラヤナコーン洞窟入口に到着。

ここまでくれば、後は下るだけなので楽勝。

 

f:id:yukinari1204:20180224180605j:plain

洞窟へと続く道もやはり足場が悪いで、サンダルよりもシューズの方が安全。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224191651j:plain

降りている途中に、なぜかシーサーか狛犬のような置物があった。

タイにもこのような魔除けがあるのだろうか?

それとも日本から持ってきたもの?

 

 

f:id:yukinari1204:20180224180711j:plain

一つ目の大きく開けた場所。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224180717j:plain

頭上には二つの大きな穴があり、その真ん中は橋のようになっている。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224180746j:plain

開けた場所を通り過ぎ、細い道へと入って進んで行くとその先には・・・

 

 

f:id:yukinari1204:20180224180806j:plain

あった!

ようやくクーハーカルハット宮殿へと到着。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224210234j:plain

この場所にいると、静かに瞑想でもしたくなってくる。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224180828j:plain

一月に行ったのだが、この時期は10時~11時くらいに頭上の穴から光が差し込んで宮殿を照らすらしく、タイミングが合えばこんな感じになる。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224180759j:plain

この大きな穴から光が差し込む。

 

 

プラヤナコーン洞窟には、クーハーカルハット宮殿居合にも見どころはあるので、それらのご紹介していく。

f:id:yukinari1204:20180224180845j:plain

 

f:id:yukinari1204:20180224180846j:plain

大昔に描かれたであろう壁画。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181035j:plain

f:id:yukinari1204:20180224181058j:plain

鍾乳石と石筍の柱

 

f:id:yukinari1204:20180224181048j:plain

小さな穴の中にはお坊さんの像がある。

神聖な場所だとは思うのだが、薄暗い中にあると気味が悪く感じてしまう。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181059j:plain

その奥のさらに狭いところには仏像があった。

線香がいくつもあったので、拝んでいる人はいるのだろう。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181409j:plain

f:id:yukinari1204:20180224181457j:plain

自然のアート。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181544j:plain

f:id:yukinari1204:20180224181600j:plain

長い時間をかけて、光に向かって成長する木々。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181630j:plain

宮殿の裏側。

この場所で拝んでいる人もいた。

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181710j:plain

お供え物。

みかんに線香が刺さっている。

洞窟内にも野犬だと思われる犬が一匹いたのだが、このようなお供え物を食べているのだろうか?

 

 

f:id:yukinari1204:20180224181709j:plain

最後にもう一枚。

 

光の差し込みかたによって宮殿の表情は刻一刻と代わっていくので、行く時期のベストな時間を事前に調べ、光が差し込み始めたらその変化を楽しむのがいいだろう。

 

11時ごろからはツアーの観光客が増え始めるので、時間帯はそれより前に来た方がいい。

そのためには、ホアヒン市街を8時には出て、9時頃にはボートに乗り込めるようにしておいた方がいい。

 

ホアヒンには、この場所以外にもサファリパークやホアヒンビーチなど様々な見どころがあるので、時間に余裕があれば数日滞在してゆっくりと観光してみるのも面白そうだ。

 

【住所】

Moo 2, Ban Khao Daeng | Khao Daeng, Kui Buri 77150, Thailand

 

ホアヒン編1『バンコクから「ホアヒン」へバンで移動

ホアヒン編2『タイ「ホアヒンの秘境」 プラヤナコーン洞窟を目指す

 

【送料無料】旅行用バックパック 人気商品 軽量 防水 登山用リュックサック おすすめ 登山 リュック おしゃれ メンズ

価格:4,980円
(2018/2/25 00:58時点)
感想(624件)