肉体派ライターのブログ

日本500カ所以上、アジア50カ所以上の心霊スポットをまわった濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted Place【情報提供やお仕事のご依頼は→shinrei.hama@gmail.com】

バンコクから「ホアヒン」へバンで移動【タイ旅行 ホアヒン】

私はバンコクのプロンポンにある日本人宿に2週間ほど泊まって、そこを拠点に心霊スポット探索を行っていたのだが、ある日の夜、宿に泊まっていた宿泊客5人が共用部に集まり夕食を食べていた時のこと。

「ホアヒンってとこに、クーハーカルハット宮殿っていうすごい綺麗な場所があるんだけど、誰か一緒に行かない?」

そこにいた客の中では最年長である姉御が、当然オファーを始めた。

「今回私がタイに来た一番の目的はクーハーカルハットに行くことなんだけど、女一人じゃ怖いから誰か一緒に行こうよ」

詳しく聞いてみると、バンコクから180㎞程離れたホアヒンには、「プラヤナコーン洞窟」という秘境があり、その洞窟の中にある「クーハーカルハット宮殿」がめちゃくちゃ綺麗らしい。

これは面白そうだと、日程に余裕があった私は参加表明し、後日、二人でクールーカルハットを目指すことになった。

 

出発当日、午前11時ごろにプロンポンから南バスセンターへとタクシーで向かう。

名称 Southern Bus Station

住所 Boromratchachonnani Rd, Bangkok,Thailand

 

受付っぽいところを見つけて、「ホアヒン!ホアヒン!」と呼びかけると、ホアヒンの受付のお姉さんが「こっちだよ!おいで」と手招きしてくれる。

160バーツを払うとバンに案内され、出発を待つ。

 

f:id:yukinari1204:20180221213758j:plain

このバンで4時間かけてバンコクからホアヒンへと移動。

車内はエアコンが効いており寒いので、長袖必須。

ちなみに、写真は到着地であるホアヒンバスターミナルの写真。

 


f:id:yukinari1204:20180221212814j:plain

たくさんのバンが並んでおり、バンコクへ帰る際もこの場所からバンに乗ることになる。

ホアヒンはバンコクよりもタクシーが少ないので、3kmほど離れた予約していたホテルまで歩いて向かう事に。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221212810j:plain

歩いているとたくさんの飲食店・飲み屋・土産物屋がある。

ホアヒンは王族御用達の避暑地であり、白人老人の保養地でもあるため、値段は割と高い店が多く、治安は良いように思う。

とにかく白人のお年寄りが多いため、飲食店は白人向けの店が多い。

歩いて腹がへっていたのと、翌日のカーハーカルハットに向けて、ステーキを食べてタンパク質補給。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221212753j:plain

こちらがこの時泊まったクリスタルホテル。

2500円くらいだったと思う。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221212807j:plain

部屋もきれいで大満足。

姉御とは別部屋に。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221212815j:plain

シャワーを浴びてから、ホアヒンにいくつかあるナイトマーケットを散歩してみることに。

カオサンロードほどではないが、なかなか賑わっており面白い。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221212850j:plain

歩き回って腹が減ったところで、今度はシーフードのちょっと高級な店に。

ホアヒンは海に面しているため、シーフードの店が多く、安くておいしい。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221213004j:plain

食事を済ませた後は、また別のナイトマーケットに向かい散策してみることに。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221213003j:plain

こちらにもものすごい数の出店が出ており、見ていて飽きることがない。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221212949j:plain

姉御お勧めのロッティーを食べてみることに。

 

f:id:yukinari1204:20180221213641j:plain

日本でいうクレープのようなもの、トッピングなしだと20バーツだが、私はバナナとチョコをトッピングして40バーツ。

甘くておいしい。

 

 

f:id:yukinari1204:20180221213007j:plain

魚の形をしたスリッパ発見。

交渉して170バーツ。

その時は欲しいと思っても、いざ日本に持って帰ると履き時に悩むことになる。

 

こうしてナイトマーケットをぶらぶらした後、飲み屋が連なるところも歩いてみたのだが、客が白人のお爺さんばかりのせいか、お店のお姉ちゃんの年齢層も高い。

見た感じでは平均が30半ばくらいといったところか。

翌日は朝一でクーハーカルハットがあるプラヤナコーン洞窟を目指すので、飲み屋には寄らずに早めの就寝。

 

タイ「ホアヒンの秘境」 プラヤナコーン洞窟を目指す」に続く・・・