肉体派ライターのブログ

日本500カ所以上、アジア50カ所以上の心霊スポットをまわった濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted Place【情報提供やお仕事のご依頼は→shinrei.hama@gmail.com】

クロコダイルファーム「ワニショー」「エレファントショー」も!【タイ旅行 サムットプラカーン】

バンコクから約30㎞程のサムットプラカーン県には、「クロコダイルファーム」という、元々はワニ革をとるための養殖場だったのが今では動物園になっている施設があるということで、行ってきた。

 

BTSの終着駅であるBearingで降り、そこからはタクシーで向かう。

バスも出ているようだが、あいにくバスに乗るのが苦手なため、お値段は高くなるがタクシーで。

 

f:id:yukinari1204:20180212193808j:plain

はい!到着。

料金300バーツを払って中に入っていく。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193811j:plain

鰐魚養殖の文字が・・・

爬虫類好きの私はこの時点で盛り上がってしまうぞ・・・

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193814j:plain

中に進んでいくと、いた!

サイズは小さいが、これだけうじゃうじゃ鰐がいるのはすごい迫力。

園内には約10万匹のワニが飼育されているという。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193816j:plain

鰐の展示だけでなく、さまざまなB級感溢れるオブジェもあり、私は平日に行ったためか園内の客も少なく、カオスで哀愁漂う立派なB級スポットであるという印象だった。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193821j:plain

こういった学術的な掲示物もたくさんあるのだが、タイ語は読めないので内容は全くわからない。

雰囲気だけ味わいながら進んでいく。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193824j:plain

大量のワニがいる水は濁っており、しばらく水替えしていない亀の水槽のような匂いが漂っている。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193827j:plain

いくら子鰐といえども、この中に落ちたらひとたまりもなさそう・・・

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193835j:plain

大蛇の標本はボロボロになりすぎていて、ピラミッドから発掘されたてのミイラみたいになっている。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193852j:plain

そしていよいよやってきました、大鰐エリア。

実はこのクロコダイルファーム、ワニの大きさによって住んでいるエリアがわけれらているので、ちゃんと大きな鰐もいる。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193850j:plain

一つ上の写真でも転落注意の張り紙が写っているのだが、このエリアの危険度は先ほどの子鰐エリアの非じゃないため、転落防止策が張り巡らされている。

まるで日本の自殺の名所だ。

そして、実際ここでは何名かの人が飛び降り自殺をしているらしい。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193902j:plain

写真では伝わりにくいと思うが、この個体は4m以上ありものすごい迫力。

食われたら骨の一粒も残りそうにない。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193908j:plain

このエリアでは20バーツで餌を売っており、ワニの餌やり体験をすることができる。

普段はじっとしている鰐たちも、餌を投げ入れられた時には野獣と化してバクリバクリと動き回ってくれていた。

 

 

お次はエレファントショー。

f:id:yukinari1204:20180212193911j:plain

一日に数回行われており、3頭のゾウが曲芸を見せてくれる。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193914j:plain

座ったてみたり、モノを拾ったり、音楽に合わせて踊ったり、なかなか楽しい。

そして、芸の最中に何度かチップをもらいにゾウがやってくる。

鼻でお札を受け取ったゾウは、担当のゾウ使いのポッケに受け取った札をねじ込んでいく。

入場料さえ払えばショーは無料で見ることができるので、気持ち分くらいは払っていいだろう。

さらに、ショーが終わった後はバナナを買ってゾウに直接あたえることもできるし、一緒に記念撮影もできる。

 

動画↓


バンコク クロコダイルファーム エレファントショー

 

 

続いてワニショー。

f:id:yukinari1204:20180212193917j:plain

こちらも一日何度か行われているワニショー。

時間なんて全く確認していなかったのだが、たまたま始まったので見に行ったエレファントショーが終わって歩いていると、こちらのワニショーも始まっていたので急いで見に行くことに。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212204243j:plain

お決まりの、ワニの口の中に顔を突っ込むやつ。

見ていてヒヤヒヤするが、こちらは危ないことをして観客を楽しませれば楽しませるほどチップがまわりから投げ入れられるので、ワニ使いたちは常に楽しそう。

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193919j:plain

最後に鰐をもってポーズを決めて終了。

きちんと写真にとれるように、この状態で全方向を向いてくれる。

これにてショーは終了で、最後にワニと記念写真を撮れる時間になるのだが、200バーツくらい払わなければいけないので、撮っている人はいなかった。

 

動画↓


バンコク クロコダイルファーム ワニショー

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193923j:plain

ワニやらゾウやらを見終わった後は、土産物&食事エリアで休憩することができる。

クロコダイルファームはかなり広いので、全部を見て回った後は腹も減る。

なので、帰る前にはクロコダイルを食べてエネルギー補給することもできるという、客のことを考えつくした素晴らしい施設なのだ。

(もちろん、クロコダイル以外の食事メニューもあります)

 

 

f:id:yukinari1204:20180212193925j:plain

クロコダイルステーキ 350バーツ

 

肉は少し硬いが、クセはなく食べやすい。

味付けがよかったのでペロリと平らげることができた。

 

クロコダイルを食べた後は土産物を見てから、タクシー乗り場で値段交渉して駅に向かう。

大体200バーツが相場のよう。

 

客は少なく、寂れてカオスな雰囲気も漂っているのだが、日本じゃまず見ることができない量のワニと、こちらも日本ではまず見れないワニショーなど見どころ満載なので、観光でバンコクを訪れた人は訪れて損をすることはないだろう。

きっとあなたの心には何かが残るはず。

 

【住所】

10280, 555 Thanon Thai Ban, Pak Nam, Mueang Samut Prakan District, Samut Prakan 10270 タイ

 

【送料無料】旅行用バックパック 人気商品 軽量 防水 登山用リュックサック おすすめ 登山 リュック おしゃれ メンズ

価格:4,980円
(2018/2/25 00:58時点)
感想(624件)