肉体派ライターのブログ

日本500カ所以上、アジア50カ所以上の心霊スポットをまわった濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted Place【情報提供やお仕事のご依頼は→shinrei.hama@gmail.com】

志免炭鉱 【心霊&珍スポット福岡】

一般的には「志免炭鉱」と呼ばれることが多いが、正式名称は「志免鉱業所竪坑櫓」である。

近代建設技術史上価値が高いものとして、国の重要文化財に指定されているが、心霊スポットとも呼ばれている。

地上にある櫓の部分は1941年(昭和16年)に着工し、1943年(昭和18年)に完成。地下の竪坑は櫓の完成後1943年(昭和18年)から1945年(昭和20年)にかけて開鑿された。1964年(昭和39年)に閉山となった。

櫓(やぐら)はフェンスで覆われているのだが、それを登って中に侵入し、櫓(やぐら)の上から飛び降り自殺があったから幽霊が出るという噂もあるようだが、真偽のほどは定かではない。

 

f:id:yukinari1204:20171212233500j:plain

 

高さは47.65メートルあり、周りは開けているので、離れたところからでもその姿は目に入ってくる。

 

f:id:yukinari1204:20171212233620j:plain

 

階段等は見当たらないように思うのだが、現在、これを登ることなんてできるのだろうか?

ジャッキー・チェン」とか「ジェット・リー」なら登ってしまいそうだけど・・・

 

ここからは櫓の近くにある抗口(抗道への入口)をご紹介。

 

f:id:yukinari1204:20171212235810j:plain

「第八本卸抗口」

1938年に完成したコンクリート製の抗口で、高さ3.2m、幅4.5mのアーチ構造をしていて、延長距離は690あったが、現在は抗口上面で閉じられている。

 

 

f:id:yukinari1204:20171212233655j:plain

「第八抗連卸抗口」

1938年に完成した煉瓦製の抗口で、隣の本卸抗口と対になっている。

延長距離は929mあったが、

現在では内部でとじられ中に入ることはできなくなっている。

 

 

f:id:yukinari1204:20171212233717j:plain

「第五抗西側抗口」

抗口の高さ2.5m、幅3m。コンクリート製のアーチ構造。

5度の傾斜で地下に伸びる坑道には10も気に台座があって、周辺からベルトのようなゴム片が見つかったことから、ベルトコンベアーのための行動だったとみられている。

 

 

その独特の迫力ある形状から、多くの人が一目見ようと訪れる人気の場所ではあるが、危険防止のため全くどこにも入れないために、正直面白みには欠けてしまう。

沖縄の鍾乳洞カフェのように、補強したうえで何らかの形で再利用しても面白いとは思うのだが・・・

 

【住所】

福岡県糟屋郡志免町

【送料無料】LED 投光器 24W 200W相当 2400LM 充電式 ポータブル投光器 LED 電池式 昼白色 防水・登山 LEDライト 充電式 応急ライト ワークライト 便携式 広角 野外 集魚 キャンプ 野球練習 駐車場 緊急用 防災グッズ(GH12-2)

価格:5,702円
(2018/2/25 01:44時点)
感想(113件)