肉体派ライターのブログ

日本500カ所以上、アジア50カ所以上の心霊スポットをまわった濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted Place【情報提供やお仕事のご依頼は→shinrei.hama@gmail.com】

スネークセンターで蛇を食す【珍スポット群馬】

群馬には、日本蛇族学術研究所が運営する、日本唯一のヘビのテーマパークである「ジャパンスネークセンター」がある。

 

多くの種類のヘビが展示されており、「ハブの採毒実演」や「ヘビのお食事タイム」、「ハ虫類ふれあい体験教室」等、入場者が蛇について学べる企画もあり、蛇好きなら楽しめること間違いなしの施設であるのだが、私の今回の目的は蛇を眺めることではない。

 

f:id:yukinari1204:20171211223058j:plain

スネークセンター内には食堂があり、「普通」の食事をとることもできるのだが、看板を見てもらえれば分かる通り、ここでは食堂内で飼育?している「シマヘビ」「マムシ」「ハブ」を食べることができるのだ!

 

 

f:id:yukinari1204:20171211223603j:plain

この時は4月だったので、春はシマヘビが旬だからおススメ!という大将の言葉に従い、生簀?の中でウヨウヨと動いているシマヘビ達の中から、自分の好みの一匹を見つけ出し、とりあえず首にかけてみる。

ちなみに、この時は車中泊旅の途中だったので髪ボサボサ。

 

 

ここから先はグロ注意!

 

 

f:id:yukinari1204:20171211223441j:plain

ひとしきり楽しんだ後は、大将に蛇を預け、捌かれる様をじっくりと観察する。

壁からでっかいクリップがぶら下がっており、それで尻尾を固定。

 

 

f:id:yukinari1204:20171211224254j:plain

そして、首から切れ目を入れて、血管を掴みだし、それをチョンと切ってグラスに血を注ぐ。

グラスに血がたまったら、心臓をハサミでちょん切り、グラスにポイ!

そこに赤ワインを注ぐ。

 

 

f:id:yukinari1204:20171211224620j:plain

シマヘビの生血、心臓入り!

これをグイっといく!

生臭さがあるかなとも思ったのだが、赤ワインの味しかしない。

 

 

f:id:yukinari1204:20171211224843j:plain

ここから先は皮をはいで、骨と身を切り離していくのだが、私はカウンター席に戻って料理が出てくるのを持つ。

 

 

f:id:yukinari1204:20171211225209j:plain

来た!シマヘビのフルコース!!

シマヘビと長ネギの炒め物、骨のから揚げ、ご飯、みそ汁、デザートで5000円!

なかなかいいお値段・・・

(蛇によって値段は変わります。お値段1000円前後の通常の定食もあります)

 

恐る恐る炒め物を口に運ぶと・・・・

 

旨いっ!

 

旬というだけあって、噛むほどにうまみのある油が口中に広がり、ネギと塩コショウがアクセントになっており、ご飯がいくらでもいけてしまう!

これは想像以上のおいしさ!普通にそこらへんで捕って食べたいくらい。

骨は、ウナギの骨センベイみたいな感じで、パリパリとおやつ感覚で食べることができる。

しかし、1mクラスの骨まで全部となると量は多く、大食いの私でもしっかりと腹いっぱいになる。

 

蛇を見て、触って、食べることができるジャパンスネークセンター

そこは蛇好きの楽園だった。

 

※スネークセンター、食堂の営業状況については公式ホームページからご確認ください。↓

f:id:yukinari1204:20171211231537j:plain

 

【住所】

群馬県太田市藪塚町3318