肉体派ライターのブログ

日本と海外で500カ所以上の心霊スポットをまわった、肉体派ライター濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。Japanese Ghost Hunter Yukinari Hama,Japan Haunted House【情報提供やお仕事のご依頼は→shinrei.hama@gmail.com】

屋久島ジギングでカンパチ!(その3)やっぱりジギングだぜ!編 【船釣り】

 

【船釣り】屋久島ジギングでカンパチ!(その2)泳がせ釣り編 ←前の記事

 

泳がせ釣りでデカンパチを釣り上げようと試みたものの、サビキに掛かってくるムロアジがどいつもこいつもデカすぎるので、エサが確保できず泳がせ不成立・・・

泳がせ一式でかなりの額いったのに・・・

しかし、いつまでもクヨクヨしていてもしょうがない!

我らにはジギングという、エサが無くても成立する素晴らしい釣法が残っているではないか!

ということで、前日に引き続きジギングをすることに。

使用したタックルはこちら↓

 

【メインタックル】

ロッド オリムピック GSOPRS-57-HIRAMASA/6

リール DAIWA  ブラスト5000H 

ライン よつあみ ウルトラジグマン4号

リーダー パワーカーボナイロン 80lb

ジグ200g~300g

 

次のポイントに到着し、4人中2人は何とか餌を確保しようと(ジギングはキツイから嫌ってのもあるだろう・・・)サビキ釣りを続けるが、私と長老はジギングタックルに持ち替えてビシバシしゃくり続ける。

このポイントでは餌となる子魚が多いらしく、サビキでもいけるし、その子魚を求めてカンパチ、キハダ、イソマグロもやってくるそう。

これは期待できると、疲れた体に鞭打ってしゃくり続けること30分ほど。

『ゴッツン!!』

強烈な当たりだ!

すぐさま合わせを3発入れて、竿尻を腹に充ててポンピングの態勢に入る。

ドラグは7kgに設定していたのだが、まるで蛇口をひねったかのようビュンビュンとラインが引き出されていき、ジーーーーー!と鳴り響くドラグ音が私の闘争本能に火を点けた。

「昨日の奴よりでかい!」

引きが弱まったところでポンピングしながら寄せていくが、しばらく巻くと頭を下に向けられてしまい走られる。

私は船釣り2年ほどの素人ではあるのだが、この引きは過去で一番強烈だった。

巻いては出されのやり取りをしばらく続けていると、相手は大分弱ってきたようで走らなくなった。それ今だとばかりに腕に力を込めてリーリングを続ける。

「リーダー入りました!」

私の声に反応して息子さんがタモを持ってグイと体を船から突き出した。

「デカいですね!もうちょっとですよ!」

もう勝負はついていた。

相手は諦めたかのようにおとなしくタモに収まり、その美しい魚体を船上にさらすことになった。

f:id:yukinari1204:20171204162259j:plain

 

ヒレナガカンパチの6.5kg。

大きいものは50kgを超えるという事を考えるとまだまだお子ちゃまではあるのだが、その引きは強烈で、同じサイズのブリと比べると倍は引くと思う。

カンパチの強烈なファイトの余韻に浸る間もなく、またすぐにジグを投入してシャクリ始めるが、この場所でのヒットはこれだけだった。

スミス(SMITH LTD) メタルジグ ルアー ジャックナイフ R 250mm 300g レーザーブルー #03

スミス(SMITH LTD) メタルジグ ルアー ジャックナイフ R 250mm 300g レーザーブルー #03

 

 (6,5kgのカンパチがヒットしたジグ)

 

「移動しましょう。次のポイントで最後です」

船長のアナウンスが入る。

4人のうち、ずっとサビキをやっていた初心者2人は疲れ果てて眠りについていたが、齢50を超える長老は最終ポイントで一発やってやろうと気合十分だ。

 

1時間ほど走りラストポイントに到着した時には、すこしウネリがきつくなってきており体が揺さぶられるが、そんなことはお構いなしにジグを投入する。

渾身の力を振り絞ってしゃくり続ける私の横で、長老は老練な竿さばきで緩やかに、かつ意のままにジグを操っている。

「来たぞぉ」

先にかけたのは長老だった。

サイズは前日と同じ3kg前後といったところだろうか。

楽々と電動リールで巻き上げている。

そして、私にもすぐにヒット。

だが、これも3kg前後。小型の群れにあたったのだろう。

次々にヒットしてくるが、全部同じサイズだ。

そうして、長老と二人で数本ずつ釣り上げたところで納竿となった。

 

f:id:yukinari1204:20171204164044j:plain

 

生簀の中に入れていた、「昨日食べなかった魚達」も全部絞めて記念撮影。

4人のクーラーボックスに分けて、持って帰れない分は船長一家とお世話になった居酒屋におすそ分け。

3日目もいつもの居酒屋に、自分達が食べる分とおすそ分け分を持ち込んだのだが、この日もそれだけで腹いっぱいになるくらいの刺身を堪能することができた。

f:id:yukinari1204:20171204164605j:plain

 

こうして屋久島での釣りを終えて、4日目は昼まで観光し、昼のフェリーで九州本土に帰ることになったのだが、4日目に食べたトビウオラーメンはめちゃくちゃ美味しかった。

屋久島に来たらトビウオラーメンは絶対に食べるべし!

f:id:yukinari1204:20171204164845j:plain

 

そうして、無事九州本土にたどり着き、長老と別れて、若者3人は荷物でパンパンになった私のモビリオスパイクで福岡まで帰ったのでした。

 

f:id:yukinari1204:20171204165035j:plain

 

 

 【船釣り】屋久島ジギングでカンパチ!~完~

 

 

初心者にお勧めのオフショアジギングロッド!

 

ダイワ ブラスト JH59HS / セール対象商品 (2/28(水)12:59まで)

価格:16,193円
(2018/2/25 02:26時点)
感想(0件)

 初心者のおすすめのオフショアジギングリール!

 

【取り寄せ商品】ダイワ ブラスト 4500 (2016年モデル)(スピニングリール)/ソルトルアー/ライトジギング/ショアキャスティン/ショアジギング/BLAST/DAIWA

価格:22,804円
(2018/2/25 02:27時点)
感想(0件)

 ジギングでは、シャクっているときや魚を掴んだ時に手を怪我する可能性が高いので、『指先がある』グローブを使ってください!

 

メジャークラフト ジギング グローブ L レッド×ブラック MCJG-L/RD

価格:2,721円
(2018/2/25 02:28時点)
感想(0件)