肉体派ライターのブログ

日本と海外で450カ所以上の心霊スポットをまわった、ベンチプレスMAX130kgの肉体派ライター濱幸成がお送りするブログです。心霊スポット、旅、釣り、珍スポット等について書きます。

バンコク市民の憩いの場『ベンチャシリ公園』で筋トレ!【タイ旅行】

BTSプロンポン駅降りてすぐの「ベンチャシリ公園」

スクンビット通り沿いの高級デパート「エンポリアム」の隣にあり、早朝5時から夜9時まで開園している。

 

f:id:yukinari1204:20180117214014j:plain

園内は綺麗に整備されており、バスケットコート・プール・ジョギングコース・筋トレエリア等があるため、子供から大人まで多くの人で賑わっている。

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214031j:plain

こちらが筋トレエリア。

そこまで器具はそろっていないが、最低限の上半身トレーニングが行えるくらいの設備は整っている。

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214049j:plain

ベンチプレスはコンクリートを固めたウエイトを上げ下げするのだが、何kgなのかわからない・・・

常連さんたちに重さを聞こうにも、私はタイ語も英語も話せない・・・

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214106j:plain

この公園内はプール以外すべて無料で使えるので、筋トレエリアも地元のマッチョメンや外国人で賑わっている。

元々外国人もよく利用しているところなので、言葉が分からなくても、勝手に一人でチョコチョコ筋トレして全く問題ない。

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214124j:plain

公園内の木の上にはたくさんのリスがいた。

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214143j:plain

中央には大きな池があり、カメ・プレコ・スネークヘッドと、いかにも東南アジアらしい水生生物たちの姿を見ることができる。

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214204j:plain

池の手前側はかなり浅いようで、透明度は低いものの、魚や亀たちの姿は陸地から丸見えだ。

 

 

f:id:yukinari1204:20180117214221j:plain

プレコは動きが遅いので、こんな風に手で捕まえることもできた。

30cmくらいある、かなりデカいプレコだ。

これを日本の熱帯魚屋で買ったら高そうだな・・・・

 

大都会バンコクの中で、人々が美しい自然や生物と触れ合える素晴らしき「ベンチャシリ公園」。

バンコクに長期滞在する場合は、リフレッシュと運動不足解消のために訪れてみてはいかがだろうか。

 

【住所】

สุขุมวิท22-24 Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

タイのボート乗場のナマズ!超大量!? 【タイ旅行】

シリラート死体博物館に行こうと思い、川を渡るボート乗り場に行くと何やら水面がざわついているぞ・・・

 


タイのボート乗場のナマズ!超大量!? 【タイ旅行】

 

実は、この近くではナマズの餌を売っていて、観光客がばら撒いているのだ!

なので、野生のナマズが大量に押し寄せてきているわけだが、それをまた地元の人が捕って売っているので、地元の人からしたらまさに一石二鳥。

 

f:id:yukinari1204:20180116160717j:plain

こんな感じで売っている。

あれだけいるんなら、一匹当たりの値段はいくらなんだろうか?(聞いてない・・・)

 

ルアーをぶち込んだら入れ食いだろうなと妄想しながら、ボートに乗り込みました。

タイでレバ刺し 【タイ旅行】

せっかくタイに来たんだから、タイでしか食べることができないようなものを食べたいと思いつつ街を歩いていると、日系の焼肉屋の店先に置いてあるメニューにデカデカと「レバ刺し」の文字が!?

日本では2012年7月に禁止になっているため食べることはできなくなっているが(合法では・・・)、タイではそんなこと関係ない!

ということで、早速入店。

 

f:id:yukinari1204:20180116040233j:plain

大好きなハイボールを頼む。

個人的にはタイでハイボールを飲めるのも嬉しい。

そして、レバ刺しとユッケ丼を注文してしばらく待つと・・・

 

 

f:id:yukinari1204:20180116040243j:plain

来た!

レバ刺し!

ニンニクとショウガをタレに少し溶かし、それにつけて口に含むと、レバーの甘味のある旨さと、タレと薬味のピリッとした旨さが混ざり合ってもう最高です。

そして、ハイボールをグイっとね。

 

 

f:id:yukinari1204:20180116040253j:plain

はい。

ユッケ丼も来ました。

目の前で若いお姉さんが混ぜ混ぜしてくれました。

こちらは日本でも食べることはできますが、せっかくなので生尽くしで行ってみました。

もちろん美味しいです。

あっという間に食べ終わり、お会計は確か日本円にして2400円くらい。

多分日本と同じくらいの値段設定でしょう。

しかし、日本で食べることができないものが、ここタイで合法的に、なおかつ同じくらいの値段で食べることができるのはお得な感じもします。

プレコを手掴み!? 【タイ旅行】

やはり外国に行くと、日本では見かけない生物を見かけたりするもの。

この日も公園を散歩していると・・・

 

f:id:yukinari1204:20180115230412j:plain

何か池の中にいっぱいいるぞ・・・

近づいても逃げないし、なんだか動きも遅い。

ということで、、、

手で捕まえてみることに!

 

はい!

 

f:id:yukinari1204:20180115230424j:plain

良いサイズのプレコですね。

 

 

f:id:yukinari1204:20180115230435j:plain

同じ種類の奴が、たくさんプカプカ泳いでました。

いや、ただそれだけのことなんですけど、日本では見ない生物を見ると嬉しくなるという記事でした。

 

トゥクトゥク バンコク市内移動 【タイ旅行】

タイ、バンコクのシンボル的乗り物である『トゥクトゥク

その可愛らしい呼び名は、独特のエンジン音から来ているそうだ。

(記事一番下に動画を張っています)

 

f:id:yukinari1204:20180115124925j:plain

まずは目的地を告げて値段交渉からスタートするわけだが、これが結構ボッタくってくる。

タクシーと違いメーターがないため、料金は運転手の気分次第といったところなのだが、基本的にトゥクトゥクは観光目当ての外国人をターゲットにしているようなので、外国人料金として高い値段を吹っかけてくることが多いようなのだが、現地人なら安く乗れるようだ。

 

f:id:yukinari1204:20180115125121j:plain

外国人の気を引くために様々な改造をこなしているものも多くあり、私が乗ったこのトゥクトゥクにはLEDと吊り下げ式スピーカーが設置されており、独特のタイミュージックが流れていた。

 

 

f:id:yukinari1204:20180115130941j:plain

揺れるので、ポケットから財布が抜け落ちてそのまま地面に・・・なんてことにならないよう気を付けましょう。

値段交渉さえうまくいけば、雰囲気の良い乗り物です。

 

 


トゥクトゥク バンコク市内移動 【タイ旅行】